日本抗加齢医学会総会

最近、週末はTHE CLINIC福岡院で勤務しています。
福岡国際会議場で第15回日本抗加齢医学会総会が開催されていたので、今朝早く起きて覗きに行ってきました。

t02200293_0800106713322364273

アンチエイジング治療といえば、レーザーや薬剤による皮膚の若返り治療や老化による顔・体の変形に対する修正手術(フェイスリフト・脂肪注入・たるみ取りなど)を想像しがちですが、

抗加齢医学(アンチエイジング医学)とは、加齢という生物学的プロセスに介入を行い、加齢に伴う動脈硬化や、癌のような加齢関連疾患の発症確率を下げ、健康長寿を目指す医学のことを言います。
美容外科・形成外科だけではなく、内科や皮膚科、耳鼻科、眼科、歯科口腔外科、脳神経外科など様々な専門領域の先生方が「科」の垣根を越え、加齢に対する予防医学を考えるという学会です。
とても良い勉強になりました。

さて、THE CLINICで行っているアンチエイジング施術は、
マイクロCRF、W-PRPプレミアム、サーミスムース、サーミタイト、3Dセルリフト、3Dミントリフト、ハンドリバイブ、ヒアルロン酸注入、ボトックスなど色々ありますが、その中でも一番の人気施術は、3Dセルリフトです。

加齢による顔の脂肪の減少により下垂やたるみが生じます。そのため本来あるはずの頬骨周辺の膨らみがなくなることにより、立体感のない扁平なのっぺりとした顔立ちになり、ゴルゴラインや法令線が目立つようになります。3Dセルリフトは、吸収性の特殊の糸を本来ボリュームがあるべき位置に挿入して、そこに自身の脂肪を注入することで顔の立体感を出す施術です。若さを取り戻すとともに肌のハリも高めることができる魅力的なアンチエイジング手術です。

興味のある方は一度気軽にカウンセリングにいらしてくださいね。