目の下のクマー後編ー

前回の続きです。
もう少しお付き合いしてくださいw

目の下のクマに対する美容外科的治療法は、クマの種類によって変わってきます。
大まかに分けると、

青クマ、茶クマの場合、マイクロCRFで十分に改善可能です。

黒クマ、混合クマの場合は、
1 マイクロCRF
2 下眼瞼脱脂術(+マイクロCRF)
3 下眼瞼切開術(+マイクロCRF)

鏡を見て目の下がポッコリ膨れて影がある黒クマや混合クマは、眼窩脂肪が垂れてきたり、目の周りの皮膚や筋肉(眼輪筋)が弛んでくることによって現れてきます。基本的に眼窩脂肪の占める割合の多ければ下眼瞼脱脂術、皮膚や筋肉のたるみが強ければ下眼瞼切開術を選択します。

でも、できれば切開せずに目の下のクマが改善されれば嬉しいですよね!
マイクロCRFは全てのクマに対してとても効果的な施術です。

その他、
・その効果は半永久的(加齢による自然変化はあります)
・クマだけではなく小じわや凹みなどにも効果的
・定着後は、他のフィラー(ヒアルロン酸、PRPなど)のように繰り返して注入する必要がない
・自然な色味で肌に馴染む
・肌質・色合いの改善
等々、費用対効果の高い非常に人気な施術です。

14

気になっている方はいつでもお気軽に相談してください。