ほうれい線が目立ってくると、それだけで老けて見えますね…

気になっている方は結構多いのではないでしょうか?

ほうれい線の上にある頬の脂肪の減少とそれによる皮膚のたるみ(下垂)、

また、口周り(ほうれい線を含む)の脂肪が減ってくることで、ほうれい線が形成されます。

さらに、加齢とともに皮膚の弾力がなくなり、皮膚は薄くなり、ほうれい線が目立ってきます。

ほうれい線を薄くするには、たるみをとるか、ボリュームを足して皮膚を引き伸ばせばよく、
以下の治療法があります。

matome_no1_top

1. 高周波・レーザー治療
「ウルトラセル」「サーマクール」「テノール」などがあります。
肌を引き締める作用はありますが、見た目で分かる程の効果を出すのは難しいでしょう。

2. 糸によるリフトアップ
コーンの付いた糸を皮下に埋め込み、弛みを引き上げシワを目立たなくする治療です。
施術直後は良いですが、だいたい数ヶ月~半年で戻ってしまいます。

3. フェイスリフト
中顔面のフェイスリフト手術により、ほうれい線は改善します。
確実に弛みを改善し、長期的に効果を持続させるにはフェイスリフト以外はないでしょう。
しかし、もみあげ前後から耳珠の頂点を通り耳垂前までの大きな切開を加えないといけません。

4. フィラー(ヒアルロン酸・脂肪)
ほうれい線を見た目で改善させる目的には、ヒアルロン酸注入が非常に簡単で有効な治療法です。
多くのクリニックはヒアルロン酸注入を勧めますが、効果が半年ほどでなくなってしまうため、定期的に注入する必要があります。

THE CLINICでは、マイクロCRF注入(脂肪注入)をお勧めしています。

自分自身の脂肪を、顔に適した注入材に加工してから注入する方法で、

大量の成長因子や濃縮された幹細胞を多く含みます。

ヒアルロン酸注入で得られる即効性に加え、その効果は半永久です!

ダウンタイムも短く、とても人気の施術となっています。

ほうれい線が気になる方は、一度カウンセリングにお越しください。