背中美人

外見の年齢やスタイルの若さは、後ろ姿や背中で決まるって聞いたことありますか?

特に見た目年齢を大きく左右する部位は、

「後ろから見たときの首から肩にかけてのライン」と、

「横から見たときの肩から背中にかけてのライン」だそうです。

携帯を見る時間や、仕事でPCを扱う時間が長い方いませんか?

電車の中や、カフェなどでもずっと携帯をいじっている方を観察すると、

猫背や姿勢の悪い方を結構見かけます。猫背になると肩甲骨が使われなくなり、背中や肩周りに脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

さらに、僧帽筋などの筋肉が老化し、硬く張ってきて、首・肩・腰に慢性的なコリが生じます。

姿勢が悪いと老けて見えるだけでなく、体全体が歪み、下腹部が出るなど体型も崩れます。

背中美人になるためには、肩甲骨のストレッチや肌のケアなどはもちろん大事ですが、

カチコチに張ってしまった僧帽筋や付いてしまった脂肪はとてもやっかいです…

僧帽筋が大きく盛り上がっていたり、左右のバランスが悪い方には、ボトックスがお勧めです。

筋肉の緊張を和らげるタンパク質(ボツリヌストキシン)を僧帽筋に注射し、

一時的に肩の筋肉を使わなくさせることで、ごく自然に肩をほっそりさせることができます。

また、肩甲骨や背中についてしまった脂肪は、もちろんベイザー脂肪吸引が一番良いです。

天使の羽(肩甲骨ライン)がしっかり浮き出るように、ワキ肉~背中にかけて吸引します。

back-flab_212

運動やダイエットでは絶対に落とせない脂肪をしっかりとなくすことができます。

背中美人の女性は、男性から見て「立ち振る舞いが美しい」「賢そう」「凛々しくて気品がある」

など賢くて美しい女性というイメージを与えることができます。

自分の背中をチェックしてみましょう!