BRAVA併用のCRF豊胸

BRAVA(ブラバ)とは、アメリカでFDA認可を受けた豊胸機器です。

ドーム型のカップをバストに吸着させ陰圧をかけることで、バストの皮膚や組織を伸ばしバストアップさせます。

しかし、BRAVAを外すとバストのサイズは数日で元に戻ってしまうのが弱点でした。

最近アメリカでは、BRAVAと脂肪注入豊胸を併用する方法が注目されています。

 

本邦では、THE CLINICがいち早く、BRAVA併用のコンデンスリッチ(CRF)豊胸を取り入れました。

これまでの多くの症例を解析したところ、併用した方が脂肪の定着が良く、ボリュームアップできたことが分かりました。

詳しくは、当クリニックの大橋医師のブログを見てください。(国際・国内学会発表、論文執筆をしています)

大橋医師のオフィシャルブログ(http://www.theclinictokyo.jp

 

特に、痩せ型(A〜Bカップ)の授乳やバッグ豊胸の経験のない、皮膚の伸びが良くない方が効果が高いです。

CRF豊胸の術前2週間と術後2週間にBRAVAを装着してもらいます。

術前にBRAVAを装着することにより、皮膚が伸びて組織が拡張されることで脂肪注入量が増えます。

さらに術後に装着することで、注入した脂肪に血流が行き渡り定着率のupに繋がります!

 

術中の動画です。

BRAVAにより皮膚が伸びたため、十分量の脂肪を注入することができました!

https://www.youtube.com/watch?v=8RDP7Ns8aFQ&feature=youtu.be

 

術後の経過が楽しみです!!