顔・首のシワや目の下、ほうれい線、割れ顎、頬のこけなどに対して、脂肪注入による改善法が今最も注目されています。

お顔に注入する場合、極微量の脂肪を細かく注入しないといけないので、非常に繊細な注入技術が必要です。

多く注入し過ぎては、脂肪壊死となり定着率が下がってしまいますし、しこりの原因となることもあります。

 

THE CLINICで使っている最新の脂肪注入機器をご紹介します。

MAFT-GUN(マフトガン)というデバイスで、台湾のDr.Linが開発した“しこりのリスクを抑える脂肪注入機器”です。

dfff816df9a219ef048a66ea1fa2c206-300x225

 

MAFT-GUNは、脂肪を1/60〜1/240 mlまで細く注入することができます。

つまり、60回〜240回引き金を引いてやっと1ml注入できるという仕組みです。

しこりのリスクを極限まで減らし、脂肪の定着率を上げるために必要なデバイスです。

今後、お顔の脂肪注入には欠かせないものになることは確実でしょう!

 

https://www.youtube.com/watch?v=L693L-wYV80&feature=youtu.be

マフトガンを用いて、ほうれい線に脂肪を注入している動画です。

経過の画像は、また後日アップ致します。