毎日のように脂肪吸引やCRF(濃縮脂肪注入)豊胸、マイクロCRF(アンチエイジング)の施術を行っています。

お陰様で、THE CLINICでは、ベイザー脂肪吸引の症例数が5,800症例、CRF豊胸が2,300症例を突破しました。

これからも引き続き、皆様により質の高い技術とサービスを提供できるよう努力します!

 

脂肪吸引のカウンセリングの際に、

「痛みはどれくらいですか?」

「どの程度腫れますか?」

「サポーターなどの固定はいつまでしたらいいですか?」

などのご質問をいただきます。

 

ベイザーリポは、従来の脂肪吸引よりも脂肪が多く取れ、ダウンタイムも短くお勧めの施術です。

ダウンタイムは、年齢、吸引部位・範囲、吸引脂肪量、施術(+麻酔)時間、出血量などにより個人差がでてきますが、

一般的には、筋肉痛のような痛みが1週間、浮腫みが2−3週間、皮下出血(あざ)が2週間程度、

硬縮(組織が一時的に硬くなる現象)が3週間頃から3ヶ月(範囲が広いと6ヶ月)まで認めます。

 

脂肪吸引後の圧迫に関しては、

きつめのものを3日間、それ以降はメディキュットのような弾性のあるものを着用していただいています。

シャワーは3日後から、入浴とスポーツは1週間後からとアドバイスしています。

 

THE CLINICは、全国のドクターにベイザー脂肪吸引、CRF豊胸を指導している唯一の認定施設です。

症例数、手術の結果・成績とも国内随一です。

そういった意味でも仕上がりには十分期待していただけると思います。