腹部全体と腰の脂肪吸引

「とにかくお腹の脂肪を取りたい…」

「くびれが欲しい…」

こういう方は、腹部全体(上下腹部・側腹部)と腰部の脂肪吸引がおすすめです!

下腹や腰、脇腹に付いてしまった脂肪は、ダイエットや運動ではなかなか落とせません。

脂肪吸引で脂肪細胞を減らすことで、脂肪が付きにくい体になります。

くびれについては、ザクリニック公式ホームページの『コラム』でも詳しくご紹介しています。

 

腹部全体と腰の脂肪吸引を同時にすると吸引範囲が広くなるので、ダウンタイムがそれなりにかかります。

筋肉痛のような痛みが、2−3日ほどでピークとなり、1週間ほどで落ち着きます。

内出血や腫れが治るまでに2−3週間かかります。

硬縮(所々組織が硬くなる現象)が術後3週目頃から現れ、柔らかくなるのに3ヶ月〜6ヶ月ほどかかります。

腰の脂肪吸引後で、痺れが出てくる方がいますが、3ヶ月ほどで改善します。

 

20代半ばの笑顔が素敵な可愛い女性です。

腹部全体と腰の脂肪吸引を行いました。施術前と術後2ヶ月目の写真を比較してみます。

体重は、施術前より残念ながら2〜3kgほど増えたそうです… (年末・年始に食べ過ぎたそうですw)

 

【施術前】         【術後2ヶ月】

腹部全体と腰の脂肪吸引 腹部全体と腰の脂肪吸引

腹部全体と腰の脂肪吸引 腹部全体と腰の脂肪吸引

腹部全体と腰の脂肪吸引 腹部全体と腰の脂肪吸引

2ヶ月目なので、まだ硬縮が残っています。

体重が増えたにもかかわらず、お腹の脂肪がなくなりスッキリしましたね。

くびれもハッキリしてきました。

硬縮がとれると、さらに一層細くなってきます。6ヶ月目が楽しみです。

 

とても喜んでいただけて、とてもとても嬉しいです。

笑顔がとても眩しく見えました!