腰部の脂肪吸引4ヶ月後

早くも2月に入りました。月日が経つのは早いものです。

今月もあっという間に過ぎていくのでしょうね…

 

ベイザー脂肪吸引の場合、(吸引した範囲や脂肪量によって異なってきますが、)

完成するのに術後半年ほどかかります。

多くのゲストは、術後1週間目に抜糸を行った後、1ヶ月目に経過チェックで来院されますが、その後は、撮影のために半年後に来られるか、特に問題なければ来院されない場合もあります。

 

今回紹介するのは腰の脂肪吸引後4ヶ月目の経過写真です。

術後4ヶ月目は、腫れや浮腫みが完全に治り、硬縮が少しずつ取れてくる時期です。

なかなかこの時期の写真を撮ることがないので、これまでの経過を写真で比較してみたいと思います。

 

【施術前】          【術後1ヶ月】

脂肪吸引 腰 脂肪吸引 腰

 

【術後2ヶ月】        【術後4ヶ月】

脂肪吸引 腰 脂肪吸引 腰

 

20歳代後半の綺麗な女性です。

もともとクビレはありますが、ウエストをもっと細くしたいとの希望で、腰の脂肪吸引を行いました。

1ヶ月目は、まだうっすらと内出血の跡が残っていました。

浮腫みも硬縮も強く、なかなか細さを実感できない時期ですが、すでに細くなっていますね!

2ヶ月目には、浮腫みがほとんどなくなり、硬縮だけになりました。

さらにクビレができて、背中から腰にかけてのラインがとても綺麗になりました!!

4ヶ月目は、硬縮が取れ柔らかくなっていました。

ウエスト下辺りの細かい部分がさらに細くなって、綺麗なクビレに仕上がっています!!!

 

実は、ここ2ヶ月間で3kgほど太ってしまったそうです… そうは見えないですね。

 

元々細い方でも脂肪が少しでもあれば、確実に細くなり綺麗なラインに仕上げることができます。

今年の夏に向けてそろそろ準備を始めてみませんか?

夏まであっという間ですよ!

 

◎クビレについては『ザクリニックのコラム』でもご紹介しています!