毎日のようにコンデンスリッチ豊胸を行っています。

今回は、シリコンバッグ抜去と同時にコンデンスリッチ豊胸を行った方の経過を報告します。

 

30代後半の綺麗な女性で、10年前に他院でコヒーシブシリコンバッグ豊胸を受けられました。

痛みなどはありませんが、左胸が硬くなり、レントゲンにはっきりと写るようになったそうです。

 

【施術前】

バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

 

左胸に入っているバッグは上方に変位し、乳輪の高さや乳首の形が左右アンバランスになっています。

乳腺エコーでは、強いカプセル拘縮と石灰化でガチガチになっていました。

 

当クリニックに来られる前に他院でカウンセリングを受けられたそうですが、乳輪切開か、乳房下縁切開をしないと取り出せないと言われたそうです。

 

傷は作りたくないということで、脇からの摘出と同時にコンデンスリッチ豊胸を行いました。

 

【施術後1ヶ月】

バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

 

左右のアンバランスが少なくなり、とても自然な胸になりました。

胸のボリュームも抜去前とあまり変わらないぐらい保たれています。

徐々に腫れや硬さも取れてきますので、半年後にはもっと自然なお胸になるでしょう。

2回目のコンデンスリッチ豊胸をしたいと仰っていました!

 

バッグトラブルで悩んでおられる方、一度カウンセリングにお越しください。