当クリニックでは、女性化乳房に対して、

乳腺切除から脂肪吸引、サーミタイトなど乳房の状態に合わせて施術を組み合わせています。

乳腺専用エコーで正確に診断した上で、ベストな治療法を提案しています。

エコーは診断だけではなく、治療の際も使っているマストアイテム(必需品)です。

クリニックによっては、エコーを置いていない所が多いので、治療を受ける際は十分気をつけてくださいね!

 

今回の症例は、30代男性です。

エコーにて真性女性化乳房と診断し、乳腺切除と周囲の脂肪吸引を行いました。

 

【施術前】

女性化乳房の術後経過 女性化乳房の術後経過

 

両側の脇と乳首下に5mmの傷をあけます。

最初に、ベイザーを用いて乳腺組織を細かく、周囲の脂肪組織を柔らかくします。

続いて周囲の脂肪を吸引した後、破砕した乳腺組織を乳首下の5mmの傷から丁寧に摘出します。

 

【摘出した乳腺組織】

女性化乳房の術後経過

乳首下の小さな傷(5mm)からでもしっかりと取れます。

 

【施術後4ヶ月】

女性化乳房の術後経過 女性化乳房の術後経過

まだ硬縮が残っている状態です。すでにフラットな胸になっていますが、

硬縮が完全になくなってスムーズになるには後2−3ヶ月くらいはかかりそうです。

仕上がりが楽しみです!

 

女性化乳房で悩んでおられる方、お気軽にご相談ください。