シリコンバッグトラブル

とても暑い日が続いています。

夏バテや熱中症、冷房による夏風邪など、体調崩さないようにしてくださいね!

 

最近、シリコンバッグによるトラブル相談が増えています。

バッグのトラブルには、乳房の変形やしこり、拘縮、石灰化、バッグ破損など色々ありますが、

その中でも、一番多いトラブルがバッグ破損です!!

 

シリコンバッグの劣化により破損しやすくなりますが、

いつ、どのような状態で起きるかは分かりません。

打撲などの外傷やマンモグラフィーの圧迫などで起きることもありますし、

何の兆候もなく自然に破れ、乳房の変形を来すケースもあります。

 

今回の症例は、15年前にバッグを挿入された方ですが、

何のエピソードもなく1年半前から乳房の上の方が腫れてきたそうです。

当院に来られた時は、片方の乳房の倍ぐらいの大きさになっていました。

 

【エコー所見】

シリコンバッグトラブル シリコンバッグトラブル

 

バッグによってできたカプセル(被膜)の中に、バッグ(白い線)が描出されています。

バッグからシリコンが漏れカプセル内に流出しているのが、ハッキリと分かります。

無事に、脇の傷(約3cm)から両方ともバッグを取り出すことができました。

 

シリコンバッグは、何の兆候もなく破れてしまうことがあります。

最近胸の形や大きさが変わってきたなぁと思われる方は、一度お越しください。

乳腺専用のエコーでしっかりと診させて頂きます。