脂肪注入豊胸において重要なポイントは、

 

①採取した脂肪から良い脂肪を作ること。(コンデンスリッチファット)

②何層にも分けて細かく少量ずつ注入すること。(高度な注入技術)

③乳房内圧に応じて、適正な注入量を見極めること。(良い注入量)

 

もう一つ大事なポイントがあります。それは、

④手術を受ける方の胸の状態を良くすること。

 

同じAカップでも、今までバストが大きくなったことのない方、授乳後の方、

バッグを入れた経験のある方によって、適切な注入量や注入の仕方が違います。

また、痩せた方とそうでない方、若い方と年配の方など、

その方の胸の状態や皮膚の伸び具合によって仕上がりに大きく差がでてくることがあります。

 

今まで、ほとんど胸のない方や皮膚の伸びが良くない方は、いくら良い脂肪、

そして良い手術をしても、なかなか定着しないと(多くの医学論文で)言われてきましたが、

 

これまでのザ・クリニックの豊富な経験から、

BRAVAとCRF豊胸を組み合わせることで良い結果が出ることが分かってきました。

 

 

30代後半の綺麗な方です。

元々お胸がなく、少しでも大きくなりたいと当院に来られました。

【施術前】

痩せ型 コンデンスリッチ豊胸

BRAVAとコンデンスリッチ豊胸とを組み合わせて行いました。

 

【施術後1ヶ月】

痩せ型 コンデンスリッチ豊胸

バストにボリュームが出たのはもちろんですが、

デコルテもふっくらしたのが一目瞭然です!

とても満足していただきました。

 

また、最近では、「育胸」や「育乳」という概念が広まってきています。

言葉の通り、「胸(バスト)を育てる」ということですが、

脂肪注入をすることで、「育胸」が可能になってきています!!

 

詳しくは次回ご紹介します。