30代の可愛い女性です。コンデンスリッチ豊胸2回の経過写真です。

【術前】

2回目のコンデンスリッチ豊胸の意味

 

【1回目コンデンスリッチ豊胸後6ヶ月目】

2回目のコンデンスリッチ豊胸の意味

 

【2回目コンデンスリッチ豊胸後1ヶ月目】

2回目のコンデンスリッチ豊胸の意味

 

【2回目コンデンスリッチ豊胸後6ヶ月目】

2回目のコンデンスリッチ豊胸の意味

2回目のコンデンスリッチ豊胸後、半年経過しましたが、

ボリュームは維持され、自然で大きなバストに仕上がっています。

 

2回目のコンデンスリッチ豊胸をされる方はとても多いです。

その理由として、大きく2つあげることができます。

 

一つ目は、さらなるバストアップのためです。

コンデンスリッチ豊胸は1回でも十分ボリュームを出すことは可能ですが、

2回することで、より大きなバストを手に入れることができます。

毎日見る自分の胸に慣れてしまって、もっと大きくなりたいと思う方が多いです。

 

二つ目は、1回の注入量に限界があるからです。

脂肪をたくさん入れれば、その分多く定着するわけではありません。

脂肪が定着するためには、血流によって運ばれる酸素や栄養が必要です。

かたまりで注入したり、限界を超え無理に入れすぎたりすると、

組織の内圧が高くなり、酸素や栄養が行き届かなくなるため、

定着率が下がるばかりか、しこりや脂肪壊死を招いてしまいます。

 

その方の胸の状態や皮膚の伸びによって変わってきますが、

片胸の注入量は平均200-250cc程度です。

1度に大量ではなく、適量を2回に分けて入れることが、

脂肪の定着率を上げる鍵になるのです!