当クリニックでは、

シリコンバッグの取り出しと同時にコンデンスリッチ豊胸を行うことが多いです。

 

理由は2つあります。

1.バッグを取り出すとえぐれたような凹んだ胸になってしまうため、

同時にコンデンスリッチ豊胸を行うことで、自然なバストを手に入れることができます。

2.バッグが入っていたスペースには脂肪を注入してはいけません。

術中に注入する層を確認しながら、適切な層に丁寧に注入していくことが可能です。

 

バッグの入っていたスペースには脂肪を入れれないため、

注入できる脂肪量に限りがでてきますが、

適切な量を適切な層に注入することで、多くの脂肪が生き残ることができます。

 

他院シリコンバッグ抜去と同時にコンデンスリッチ豊胸を行った方の長期経過です。

【施術前】

バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

シリコンバッグの破損によりバストが変形しています。

エコー検査でカプセル拘縮と軽度の石灰化を認めました。

 

【施術後1ヶ月目】

バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

左右差がなくなり、とても自然なバストになりました。

 

【施術後10ヶ月目】

バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

10ヶ月経ってもボリュームは維持できています。

エコーで脂肪の定着が良いことを確認しました。

 

バッグの取り出しに躊躇されている方、

ぜひ一度カウンセリングにお越しください!