本日紹介するのは

他院生食バッグ抜去と同時にコンデンスリッチ豊胸を行った症例です。

 

20年前に他院で生食バッグ豊胸を行った40代の女性で、

硬さと異物感があり、取り出しを希望され来院されました。

【施術前】

20年前のバッグとしては、状態が良い方だと思いますが、

バストラインの左右差、胸の谷間の不自然な盛り上がり、

バッグの形が分かるほどの丸さなど、見た目から不自然さが目立ちます。

触った感じも硬く、特にバッグの辺縁に波打った触感があります。

エコーでは、破損や石灰化は認めないものの、カプセル拘縮はみられました。

 

生食バッグは、脇の傷(3cmほど)から取り出しました。

【取り出した生食バッグ】

 

【施術後1ヶ月目】

不自然な感じがなくなり、

自然で綺麗なバストになりました。

触った感じも柔らかくなり、とても喜んでくれました。

 

バッグが入っていることのストレスから解放されたことが、

何よりも嬉しいとおっしゃられていました。

 

同じようにバッグトラブルだけではなく、

バッグ豊胸後のストレスで悩んでおられる方多いと思います。

エコーでしっかり検査させていただいてベストなアドバイスをいたしますので、

一度カウンセリングにお越しください。

 

ドクターブログモニターを随時募集しています。

https://www.theclinic-higuchi.net/monitor/

また、ラシャスリップスのお問い合わせもお待ちしております。

入荷情報などは、福岡院フェイスブックやインスタをチェックしてみてください。

FB:https://www.facebook.com/ザクリニック福岡The-Clinic-Fukuoka-566956273336172/

インスタ:theclinicfukuoka