当クリニックには、他院シリコンバッグの取り出しを希望される方が、

毎日の様に、たくさんお越しになります。

 

バッグ取り出しを希望される理由はいくつもありますが、

ほとんどの方はバッグトラブル(破損・変形・石灰化など)がある場合です。

しかし中には、バッグの状態には何も問題ない方もおられます。

そういった方のバッグ抜去の理由として、

1.体内に異物(バッグ)が入っていることに対する不安

2.健康診断(特に乳がん検診)が受けれない

3.パートナーにバレてしまうかと心配

4.乳がんなどの健康被害が心配

5.漠然とした罪悪感が付きまとっている

などが挙げれます。

 

今回ご紹介する症例もバッグトラブルのない方ですが、

パートナーにバレたくないとのことで取り出しを希望されました。

13年前に他院でシリコンバッグ豊胸を受けておられます。

見た目は自然で、エコー所見も軽度のカプセル拘縮を認めるのみでした。

バッグ抜去 crf豊胸

まずは、左のシリコンバッグを取り出し直後の写真です。

185ccのソフトコヒーシブバッグが挿入されてあり、

術中の所見でも軽度のカプセル拘縮を認めました。

右のバストに比べ、左のボリュームがなくなっているのが分かります。

 

シリコンバッグの取り出しと同時に、

腹部全体から脂肪を採取し、コンデンスリッチ豊胸を行いました。

 

バッグ抜去 crf豊胸

バッグ抜去 crf豊胸

バッグを取り出しただけでは凹んだ胸になってしまいますが、

コンデンスリッチ豊胸を行うことで、

バストの大きさ自体はあまり変わらず、自然なバストラインになります。

 

「異物(バッグ)が入っていないという安堵感が半端ありません!」と、

大変喜ばれていました!!

 

自然で綺麗なバストラインにするには、コンデンスリッチ豊胸がベストです!

 

ドクターブログモニターの募集を行っております。詳しくは、

//www.theclinic-higuchi.net/monitor/

 

また、福岡院フェイスブックやインスタもチェックしてみてください。

FB:https://www.facebook.com/ザクリニック福岡The-Clinic-Fukuoka-566956273336172/

インスタ:theclinicfukuoka