コンデンスリッチ豊胸のダウンタイムには、

個人差がありますが、以下の3つの症状がみられます。

1.痛み:生理前や生理中のような皮膚が突っ張った痛み。シリコンバッグ豊胸後のような鋭い痛みではなく、痛みの度合いも1/4〜1/5程度と非常に軽い。施術当日からが翌日にかけてがピークで数日間で消失する。

2.内出血:当日より出現。施術後2−3日をピークに1週間ほどで消退。内出血が強く出た方は完全に消えるのに施術後10日から2週間ほどかかる。

3.腫れ:主に注入による腫れ症状。注入直後をピークに2−3週間かけて自然な感触に変わっていく。完全な柔らかさになるまでは1ヶ月ほどかかる。

 

今回は、コンデンスリッチ豊胸後1週間目内出血の状態を紹介します。

通常の経過より少し強めに内出血が出た方です。

それでも内出血特有の青いアザはほとんど見られず、

黄色味を帯びて薄くなっています。

 

術後のダウンタイムが気になっている方は多いと思いますが、

思った以上に軽いと感じられると思います。

ご家族や職場にバレたくない方でも隠す期間が短くて済みますね!

 

豊胸をご希望の方は、いつでもご相談にいらしてください!

 

ドクターブログモニターの募集を行っております。詳しくは、

//www.theclinic-higuchi.net/monitor/

 

また、福岡院フェイスブックやインスタもチェックしてみてください。

FB:https://www.facebook.com/ザクリニック福岡The-Clinic-Fukuoka-566956273336172/

インスタ:theclinicfukuoka